不動産時事放談|伝えたいのは今までの不動産の買い方を変えること

伝えたいのは今までの不動産の買い方を変える

堤エステートの人気コンテンツであるパトふれくんは基本的に毎日更新しています。

パトふれくん物件一覧はこちらから

MYふれんずで登録した新着メールに記載されている新着物件の中から、プロの目線で気になるものをピックアップして紹介する。成約事例も1週間前のものをチェックして売れている物件の傾向を知る。それらを確認したら、感じたことを文章にして伝える。

これを毎日、どんなに時間が遅くなっても続けています。1年以上この更新を続けて改めて強く感じたことがあります。

不動産の買い方を変えるべきということです。

今までの不動産の買い方は業者主導の購入スタイル

インターネットにちょっと気になる物件が載っていたので問合せをしたら、自動的にその不動産業者があなたの仲介業者になる、これが今までの不動産の買い方です。

問合せがあった不動産業者はその物件の良し悪しとは関係なく売る事が仕事です。不動産は成約しなければ報酬の得られない成功報酬の世界、売り物件を如何にして買わせる営業がスタートします。

販売活動にはオープンハウス・新聞・チラシ・SUUMO等の広告料や経費がかかり、決まらなくては1円にもなりません。業者にとっても経費がかかるので必死です。これらのことを知ると物件について仲介業者が的確な客観的判断をお客様に伝えることが期待ができないことはお分かりになると思います。

人口減少のこれから、家を買う人はますます減少します。不動産業者の本音として、貴重な物件への問合せには全力で営業するはずです。それは社員を抱え、企業として利益を追い求める必要がある不動産業者は売り続けなくてはいけないからです

とにかく売りたい不動産業者

問合せをした人の多くは、不動産の価格についての知識は乏しいでしょう。そんな人が相場もわからず営業トークを鵜呑みにして購入した時点から資産価値が低い物件を買ってしまう、そんな事例をパトふれくんの更新を通してたくさん見てきました。

また当社より物件購入のコンサルティングや内覧を受けたお客様の多くは、他の業者から受けた営業とあまりにも違う対応と内容ため驚かれます。

不動産業者の中には物件のこともあやふやで住宅ローンや税金の知識もなく、ただ物件を見せる業者も多いとのこと。そんな業者から何千万もする不動産を買いたくなるでしょうか?

多くの人が望む『安くてお得ないい物件』などそうは出てきません。そんな物件があったら不動産業者が買取り、利益をのせて再販します。

不動産を購入したい人は、不動産購入の仕組みや業界のこと、そして不動産業者についても知るべきなのです。


堤エステートの新しい不動産の買い方

私がお客様だったらどんな業者から不動産を購入したいでしょうか?

人生においてそう何度もない不動産取得、やはり買うなら自分にとって最良なアドバイスをくれて不動産の知識も豊富な信頼できるプロに仕事を頼みたいと思います。

堤エステートならではの買い方は、私が不動産のプロの視点でコンサルティングしていく事で、お客様自身が不動産を知りながら買う新しいスタイルです。

まずはお客様のことを知ることからはじめます

お問合せをいただいたお客様にはまず物件についてお話をするのではなく、お客様を知ることから始めます。

同じ年収でも家族の人数や教育費、趣味趣向にお金をかけられるのは人それぞれ、家を買ったために生活が破綻しては意味がありません。家にかけられる予算を組立て、何を優先するのかを明確にすることが大事です。

暮らしに必要なお金は人それぞれ

お話を聞いたうえで予算を組立てるには、不動産のことだけを知っていても最適なアドバイスはできません。経済や金融など幅広い知識や情報も必要です。私はファイナンシャルプランナーの資格も保有しており、それぞれのご家庭に合うライフプランを考慮した提案を行います。

その人のことが分からないと、その人にとって本当に必要で将来にわたって満足できる物件を探すことはできません。全てを要望を満たすような夢の物件探しではなく、様々な現実を知るためにも、家を買う前の面談は重要で『この人に任せたい』『この人の仕事をしたい』それを実現する為にもお互いを知ることが必要なのです。

堤エステートの会員制

堤エステートの有料会員制は約25年前から運営しています。

会員制の運営で大きな役割を果たしているのが、不動産に関する様々なデータです。通常の不動産業者が扱わないプロの仕入市場である競売情報をはじめ、一般市場の売買から賃貸の登録状況、成約データ等、様々な不動産データを独自のシステムで分析・構築した【不動産データマイニングサイト】を会員様と共有します。

  • 購入したい物件は適正価格なのか?
  • プロの業者の仕入価格とは?
  • 買った物件がいくらで貸せるのか?

創業30年、買取再販事業で一度も損したこともなくやってこれたのは様々なデータを活用してきたからです。

その完成形である不動産価格を透明化する【不動産データマイニングサイト】を会員様に共有してもらうことで、気になる物件をご自身で分析・調査することが出来ます。

因みにこのシステムの運営コストは年間約350万円程度、今まで見たことのない情報とデータに納得いただけると確信しています。

最近は他業者でも会員登録しないと見ることができないページを設置して会員登録を促すところも増えています。しかしそれらはその業者の買ってもらいたい物件をみるだけの会員制であり、堤エステートのコンサルティングを目的とした会員制とは全く異質のものです。

耳障りの良い【無料会員・無料サービス】は数多く存在します。しかしタダより高いものはありません。無料で提供する理由は必ず存在し、そのシステムやサービスにかかった費用はお客様に転嫁されてます。

本当に必要なサービスやシステムは有料でも価値があるのです。

堤エステートの有料会員制は無料という一見飛びつきやすいビジネスモデルへの挑戦でもあります。

更に有料にも関わらず堤エステートを信頼して会員登録をいただいた会員様には、最大限のサービスを提供したい・信頼に応えたい気持ちがより強くなります。

やはり会員様に対しては一見のお客様以上の親近感と思い入れがあるのは事実です。これも会員様と堤エステート双方にとってパートナーとしての信頼関係をより構築できる理由となります。

不動産の目利きとなって物件探し、プロの買値で物件を買う

堤エステートは個人事業で業務を行っています。一般的な不動産業者が行う営業電話や訪問等、無駄な営業は一切行わず、一人ひとりへの対面やオンラインでのコンサルティングに貴重な時間を割くようにしています。
Zoomを活用したコンサルティングは堤エステートのサービスと相性がよく好評です。

会員様は【不動産データマイニング】を活用することでプロの目線で適正価格をご自身で導くことができ、物件の初見もまずはご自身で見ることで自分の気に入った物件のみに目を向けることができます。

購入したいと思った物件のみを不動産のプロである私から客観的なアドバイスを受けることで、会員様自身の不動産の目利きとしてのレベルは向上していきます。

自分で探した物件をプロの力を借りながら納得できる価格での購入や、プロの買値で物件を取得することも夢ではありません。

これから不動産の購入を希望される方は、物件情報を探すのではなく不動産の価値を知り、不動産業者の営業トークに乗せられないように、最低限の理論武装をすることから始めて下さい。

自分の住む物件は自分で探す、物件を売る業者の利益は売ってナンボの成功報酬ということを忘れないで下さい。

会員様と二人三脚で最良の不動産購入を目指すスタイル

堤エステートの会員制で不動産を購入するスタイルは、会員様の自主性にお任せする部分が大きくなります。ご自身で物件を探すのは面倒と思う方や、不動産のことは分からないのでおまかせしたいと思う人には不向きかもしれません。

また会員様が探してきた物件をお勧めしない場合も数多くあります。堤エステートが良いと思える不動産しか勧めないやり方では購入に至るまで時間がかかることも多く、一見不動産業としては非効率化もしれません。

例えば服を買いに行った時に呼んでもいないのに店員さんから付きまとわれる…、私はこのサービスが嫌いです。自分が選んだ服をプロが客観的にみてアドバイスしてくれる店で買い物をしたいと感じています。

これと同じく自分が好きなものを自分で選び、必要に応じてプロの視点でアドバイスを受けることを自分の仕事でもしたいという発想です。

会員様と同じ情報を共有して適正価格を同じ肌感覚で知る事で、堤エステートに【売る営業】は存在しません。自分が買う物件は他人任せにする事無く、買わない・売らない選択肢もあっていいと思います。

お互いのストレスを無くし223(二人三脚)で歩むスタイル、それが堤エステートの新しい不動産購入のカタチです。

堤エステートでは【情報格差を無くした不動産の新たなカタチ】を今年も日々アップデートしながら進化していく所存です。


関連記事一覧