パトふれくん|2021年2月21日のふれんず新着ピックアップ

宅建協会ふれんず|2021年2月21日の新着オススメ物件|新着物件総数43件中1件

福岡で物件探すなら登録件数ナンバー1!宅建協会ふれんず|堤猛雄が選ぶ本日の新着物件オススメはこれだ!

本日の堤猛雄 ちょっとひと言。

2021年2月21日の新規登録物件数は43件中、ピックアップは1件でした。

大手仲介業者の専任物件は総じて値付けが高い気がします。

私も経験のため一括売却サイトやマンションデータサイトにエンドとして登録したことがありますが、一般ユーザーが一括売却サイトなどを利用すると数多くの不動産業者が押し寄せます。

売り物件不足の中、多くのライバルの中から売却依頼を受託するためには、高値売却の査定になりがちでです

『大手だから安心という』ユーザーが多いのも原因ですが、媒介契約を取るために値付けした価格で売れるかどうかは分かりません。売る為には最終的に値下げの憂き目にあう事も想定されます。

売り物件不足の中で、売り物件獲得を競い合う業者の値付けで売れる保証はありません。売主は早期高値売却を信じて業者を選定しますが、業者都合の両手仲介を狙った物件囲い込みは頻繁にあります。ご注意下さい。

2021年2月14日の成約物件

2月14日の福岡県全体での成約数は28件、福岡都市圏以外(北九州・筑豊・筑後)では13件の成約でした。

2月14日の福岡都市圏の成約物件は15件でした。

最低価格は糟屋郡粕屋町大字内橋のマンション
登録価格600万円で成約
最高価格は中央区伊崎6丁目の新築一戸建て
登録価格4,720万円で成約
★2月14日の成約一覧はこちら★

低価格帯の物件が動いたようですね。3,500万円以上の価格帯が動いてくるか注視いています。


堤エステートの会員様は不動産データマイングで成約データを分析して相場観を養って下さい。この価格で買えるか、妥協することなく自己判断して下さい。

今のうちに不動産を学び理論武装をすることをお勧めします。


見えてきた不動産市況

不動産の新聞広告や折込チラシが例年に比べ少ないと感じています。

業績が芳しくないと経費を削って広告費を抑えるのは当然のことです。新聞に至っては、部数の激減は新聞各社の決算の数字をみても明らかです。TVも然り、若年層の地上波のTV離れは顕著となっています。一方インターネットの勢いは増しています。

不動産業界も昔ながらの不動産販売の手法は今のところ通用していても、若い世代が不動産を購入する時代には変化していくと思います。

最近ネットで様々な不動産業者のHPを見ていると、怪しい不動産業者も現れています。情報を受け取る側にも情報を精査する力が必要となっています。

不動産への融資にも目を配っています。コロナ前に起こったスルガ銀行による不正融資などの問題以降は、金融機関の投資用不動産に対する融資姿勢は大きく変わりました。

不正融資事件が起こる前からお伝えしているように、私は投資用不動産には懐疑的に見ています。当社には不動産投資を目指す自称投資家の方から数多く相談をいただきますが、買い推奨をした事は1度もありません。今後はより一層、ありのままの情報をお伝えしていく所存です。

そしてここ最近の状況を見ていると、長期的ではありませんが短期的に【住宅バブル】になるのではないかと考えるようになりました。

リーマンショック以降の政府は、住宅を景気対策として利用しています。この動きに金融機関も追随して低金利で諸経費まで融資する【実質的なオーバーローン】は住宅価格を押し上げていきました。

そして今年に入り、福岡のTOP銀行である福岡銀行が融資期間を5年延長して最長40年ローンをはじめました。一方、2番手の西日本シティ銀行は完済年齢を81歳から84歳へ引き上げてきました。これらは高くなりすぎた物件購入の強力な後押しに思えます。

これらのことは国と金融機関、不動産業界、建設業界の思惑が一致していることが分かります。

住宅ローンの【残価設定ローン】も一部の銀行ではじまり、今後更なる広がりを見せれば住宅価格の上昇につながると想定しています。ただ一本調子で長期的に上がるには買い需要である人口増加が不可欠であり、これはあくまでも短期的な見方です。

投資用不動産は既に終わっています。しかし住宅に関しては【住宅ローン減税】という恩恵は大きく、今後の増税に対応出来る【ある意味投資】にもなり得るため、一つの選択肢だと考えています。

それではどんな物件が上がるのか?興味がある方はオンラインでご相談下さい。


新着くんの物件はふれんずに日々登録される物件全てから選べているワケではありません。ふれんず新規登録物件のお知らせメールはのシステムの関係上、20カテゴリー以上の登録が出来ず、新規登録された物件全てをチェックできないのです。ただ1カテゴリー毎に主要なエリアに絞って細かくチェックしているので、ほぼカバーはしているとは思っています。

一般ユーザーのMYふれんず登録で各自登録してみて下さい(^_^)v

MYふれんず新規登録

適正価格を知りたい方、今後の市況について、住宅ローンでお悩みの方、競売不動産について、様々なトラブルでお悩みの方、各種相談もお気軽に!

2021年2月21日のピックアップ物件

2021年2月21日の新規登録物件数は43件中、ピックアップは1件でした。

あの手この手で買い煽る不動産業者も生活がかかっています。買い手と売り手は利益相反で、仲介をする業者の力量次第で購入価格も変わってきます。

物件情報は誰でも得られる時代であり、仲介を頼む価値があるのか見極めつつ自分のための不動産業者を探してから、物件を探すことが当たり前の不動産業になることを切に願っています。

マンション


ジオ・イニシア博多駅前 15階部分

ジオ・イニシア博多駅前

福岡市博多区博多駅前4丁目30-3
価 格|8,980万円
築年月|2009[H21]年8月
専有面積|壁芯105.43㎡
間 取|4LDK
階 数|地上15階建15階部分
総戸数|156戸
管理費・積立金|11,500/10,000

パトふれくんチェックポイント

JR鹿児島本線「博多」駅まで徒歩9分。平成21年8月築の15階建15階部分、105.43㎡の4LDK。昨年5月新規登録時9,200万円からの値下げです。堤エステートの会員様希望エリアの数少ないファミリータイプのマンションで物件化を心待ちにしていましたが、年初に戸建に切り替え半値近くで決済しました。

物件詳細PDF



【注意事項】
当物件情報は福岡宅建協会ふれんず掲載の物件です。ふれんずは共同仲介物件のため成約済・売却済・販売中止となる場合があります。詳細情報や物件の有無は堤エステートに直接ご確認ください。また物件の詳細や図面が現況と相違ある場合には現況優先とします。


お客様専用ダイヤル0120-356-223

関連記事一覧