会員様・任意売却の実例|親子二代で堤エステートより物件購入

プロ顔負けの会員様よりお問合せ

堤エステートの会員様は、日々物件情報をご覧いただいてるため中にはプロ顔負けの物件を探され、問合せをいただきます。数年前に当社の会員システムを利用され、理想の物件に出会われたU様もそんな方のお一人でした。

お子様も多くとても仲が良いご家族のU様は大手企業にお勤めでしたが、資産運用も兼ねて賃貸経営もされていました。そのため、会員登録をされた時から、不動産に興味をもたれていました。ご自身のお住まいも物件情報を日々探され、私も太鼓判を押す物件を購入されたのです。

そのU様から久しぶりにお電話をいただきました。ご長男様がご結婚され、来年にはお子様も誕生されるので物件を探しているとのこと。気になる物件があるので、内覧したいとのご連絡でした。

早速、物件の内覧を手配し、U様ご夫妻と長男ご夫妻で内覧いただきます。物件は年期の入った建物でしたが、積水ハウスによる施工で躯体はしっかりしています。大規模リフォームをすれば、見違える物件になります。しかしお風呂が狭く、どうしてもそこがネックになり見送ることになりました。

最初に内覧した物件

物件は見送りましたが、次の物件を探す間に、ご長男様の住宅ローンの事前審査を申し込んでおくことにしました。そうすることで、気に入った物件をスピーディに交渉ができるのです。

お宝物件を見つけた!

しばらくしてU様からお問合せが。とてもいい物件を見つけたが、価格が合わなかったため保留にしていたころ値下げ情報が出たので内覧したいとのこと。私も急いで物件情報を見ると、築6年のセキスイハイムの一戸建てがとても安い金額ででています。室内写真も素晴らしくキレイです。私も思わず興奮するような物件です。即、業者に問合せをしました。

すると先方の業者は私のことを知っていました。そしてこの物件は思ったとおり任意売却物件だったのです。なぜ今まで売れなかったのか不思議でしたが、特に問題のある物件ではないとのこと。3日後に他のお客様から内覧の申込が入っているとの情報を聞き出したので、『いかん!早く内覧して検討しなくては!』と思い仕事中のU様に電話をします。そして事情を説明し、その日の夜に物件を内覧させていただく段取りをつけたのです。

夜8時、西区室見が丘の閑静な住宅街で待ち合わせをして物件の内覧をさせていただきます。物件は任意売却とは思えない、室内もキレイで掃除が行き届いています。突然の夜の内覧を詫び、U様も手土産をお渡しして室内を見せていただきます。注文住宅で軽量鉄骨造の物件は、吹き抜けもありとても立派です。到底、販売価格では買えない物件です。

内覧した物件は任意売却でした

ご長男様と奥様はとても驚き、夢が広がったようです。即決で購入を決められ、交渉を進めていくことになりました。これも、住宅ローンの事前審査が通っていたので、すばやい交渉に進めるのです。

内覧を終え、物件から少し離れた場所で打ち合わせをします。あまりの物件の素晴らしさに、U様ご夫妻、ご長男夫妻、そして私も沸き立ちました。何でも、U様は以前からこの物件に目を付けていてご長男様に物件を見に行ってみるように言われていたそうですがご長男様はまだ下見をしていませんでした。

しかし、お父様の目は確かでした!! 

年内入居を目指し、交渉が始まります。

任意売却物件の真実

早速、売主側の業者と交渉を開始します。この業者さんはとても実直な方で、気持ちよく取引を進めることができました。そして、なぜあの物件が任意売却になったのか、事情を教えていただきました。そこには驚愕の事実が。

任意売却物件の真実

もともと無理のない住宅ローンの組立てで物件を購入された所有者の方は不運なことに病気になられてしまい、お仕事を続けることができなくなってしまいました。そこで早いうちから、CMでも良く見る大手の不動産仲介会社に売却査定を依頼したところ、その営業マンが物件を囲ってしまい、なかなか売却に至りません。支払も厳しくなるので相談したところ、『少し支払をお休みしても大丈夫』というアドバイスをしたのです。

そんなことをしていいわけがありません。 

とんでもないアドバイスをしたFという業者は、以前から悪評が高いことで有名でしたが、本当にこんな話があるとは所有者に方には気の毒な話です。最初に私と知り合っておけばもっと何か手立てがあったのにと思ったものです。今時、こんなひどい話が本当にあるとは耳を疑うばかりです。

物件引渡はクリスマス・イブ

業者さんによる債権者との交渉もスムーズに進み、無事、契約に至りました。物件の内覧が11月11日。契約は20日とすばやいスピードで進んだこの取引。もし問合せをいただいた夜に内覧しなければ、きっとこの物件は購入できなかったでしょう。

U様の眼力に脱帽です。このように私も会員様から教えていただくことは多々あります。本当に探している人の気持ちには勝てません。

また今回のようにスピーディな動きが必要とされる取引には、既にU様と私との間で信頼関係が出来上がっていたことも重要です。会員様は安心して当社に物件を問合せでき、良いものはいい、悪いものはダメとはっきり言ってもらえることを重宝されます。

物件の引渡しはクリスマス・イブでした。ご長男ご夫妻にはとても大きなクリスマスプレゼントになったことでしょう。当社からも、お祝いのためにシャンパンとノンアルコールシャンパンをプレゼントさせていただきました。

後日、情報サイトSUUMOの不動産会社ガイドを作成中だった当社のためにU様とご長男ご夫妻は、写真付きで実例インタビューを受けて下さいました。ありがとうございました。

SUUMOのお客様インタビュー

親子二代で住まい購入のお手伝いをできたことは私にとってもうれしい限りです。会員様との取引は、一見のお客様とは違った信頼関係を築くことができます。

今後も堤エステートの会員になって良かったと言われるような取引を行えるよう頑張ります!

関連記事一覧