• 実例集
  • 堤エステートの取引実例です

【競売の実例】落札物件は一般市場で売却されてる!お客様が殺到した物件

不動産業者の仕入市場といわれる競売市場。実際に競売市場から業者によって落札→商品化→販売された物件の実例を見てみましょう。

リフォーム会社の落札物件を当社が仲介した実例

リフォーム会社が競売で物件落札。自社でリフォームを施した後、実際の販売を堤エステートが行った実例です。入札金額はその物件の仕入価格となります。一般市場で販売する価格は、仕入価格に物件を販売するための経費(仲介手数料等)や利益が上乗せした金額になります。

建物名コアマンションパークシティ
所在地大牟田市新地町
構造鉄筋コンクリート造11階建最上階
築年数平成7年9月
専有面積67.39㎡
間取3LDK
売却基準価額297万円
落札金額600.1万円
リフォーム費用170万円(壁・床・クロス・畳・キッチン・トイレ等)
一般市場価格1,190万円

リフォームの価格でリノベーションを施したような効果が出る表装リノベーションを施しピカピカになった物件。売主がリフォーム会社なので、生まれ変わったお部屋にはお客様から大反響!2010年2月に売却の運びとなりました。

堤エステート落札物件の実例

福岡市西区上山門の閑静な住宅街の一戸建て、フルリフォームを施した物件には多くのお問い合わせをいただき、スピーディな売却に至りました。

物件名福岡市西区上山門の土地建物(中古一戸建て)
所在地福岡市西区上山門2丁目
土地面積144.37㎡
建物面積91.28㎡
築年数平成9年4月
間取4LDK
利用状況所有者占有中
売却基準価額618.9万円
落札金額1,028.9万円
リフォーム費用200万円(屋根・外壁・クロス・畳・建具・キッチン・浴室・トイレ・シロアリ工事等)
一般市場価格1,890万円

フルリフォームを施しピカピカになった物件。価格もお手頃なためお客様からの反響も大変多く、最後は取り合いになるほどでした。落札の約2ヵ月後、2009年2月に売却の運びとなりました。

事業用物件落札を販売した事例

近くに大型開発団地「千鳥パークタウン」などを抱え、ベッドタウンとして知られる「古賀市」の物件は、バス通りに面した3階建ての店舗(理髪店)付2世帯住宅でした。

物件名古賀市千鳥の土地建物(二世帯住宅付の事業用物件)
所在地古賀市千鳥1丁目
土地面積138.63㎡
建物面積231.14㎡
築年数平成9年2月
間取5LDK+店舗
利用状況所有者・第三者占有中
売却基準価額1,565万円
落札金額2,816万円
一般市場価格3,280万円

自営業や店舗にピッタリなこの物件は、看板業を営む仲の良いご夫婦が購入され、現在かわいいワンちゃんとお住まいになられています。

当社の実例で代理入札をシミュレーション

この物件は実際に堤エステートが競売市場で仕入れ商品化した後、一般市場で売却した実例です。そこで同物件をお客様が競売代理入札システムをご利用して取得した場合と、実際に堤エステートが仲介業者を介して販売した場合で、お客様の取得金額にどれくらい差が出るのか検証してみましょう。金額は実際の経費を掲載しております。

登録免許税及び不動産取得税は同じ金額として比較します。

建物名ミリオンコーポラス・ニュー白亜館
所在地福岡市中央区清川2丁目
専有面積77.76㎡
築年数昭和55年10月
間取3LDK
構造・規模鉄筋コンクリート造10階建て4階部分
最低売却価額579万円
落札金額583万円

下記金額は堤エステートの競売代理入札システムを利用して同物件を取得した場合をシミュレーションした金額です

落札金額5,830,000円
立退き費用0円
滞納管理費等312,400円
コンサルティング費用
(入札価格×5%+消費税)
306,075円
物件整理費用
(入札価格×10%+消費税)
612,150円
登録免許税軽減措置適用:63,800円
不動産取得税軽減措置適用:63,800円
合計7,188,225万円

次に当社が実際にこの物件を転売した価格です。仲介業者による取引だったため、仲介手数料が発生しております。

成約金額9,500,000円
仲介手数料362,250円
登録免許税軽減措置適用:63,800円
不動産取得税軽減措置適用:63,800円
合計9,989,850万円

差額:2,801,625円
この差額が競売代理入札を利用した会員様のメリットになります。

※尚、このケースでは売却した際の物件広告費用と販売経費は含まれておらず、当社の純利益とは合致いたしません。

様々な物件/新築未入居・駐車場無料のマンション

中古物件が大部分を占める競売物件ですが、稀に好条件の物件が出る場合があります。この物件は福岡市営地下鉄七隈線「七隈駅」より徒歩3分に立地した、一度も誰も住んだことのない正真正銘の新築・未入居の状態でした。

建物名アプローズ七隈駅前
所在地福岡市城南区七隈8丁目
専有面積69.86㎡
築年数平成17年2月
間取3LDK
構造・規模鉄筋コンクリート造11階建て
新築分譲価格2,010万円
売却基準価額975.8万円
落札金額2,072万円

開札の結果33件もの入札がありました。個人の方が20,720,319円で落札、新築分譲価格の2,010万円を超えてしまいました。私は残念ながら次点…。


入札金額入札者名
20,720,319円**** ****
18,199,000円 ツツミ タケオ
17,190,000円****
17,151,500円*** ***

定期借地権付建物の物件

私が出資した不動産会社が落札・転売した物件で、福岡では珍しい土地が所有権ではない借地権の定期借地権付の物件でした。このような物件は土地の価格が高い都市圏で多く見られます。

物件名天拝坂・土地建物(中古一戸建て)
所在地筑紫野市天拝坂4丁目
建物面積84㎡(借地権のため建物のみの公告)
築年数平成12年7月
間取3LDK+S
売却基準価額456.2万円
落札価額719万円
販売価格1,080万円

開札結果では土地に所有権がないことが影響してか、思いのほか入札者が少なかったです。


入札金額入札者名
7,190,000円****
3,850,000円******

考え方によっては割安かつ希少物件のため、代金納付後1ヶ月も経たずに2005年12月に50年の定期借地権付建物として早期売却されました。

競売市場には様々な物件が競売に出され、そのほとんどが不動産業者に落札され一般市場で売却されていきます。 価格的にも物件的にも魅力的な市場には違いありません。

関連記事一覧