福岡市東区大岳:アンピール海の中道|博多湾が一望できる究極のリフォームマンション

究極のリフォームで非日常的な空間をプロデュース
1 2
 
博多湾に面したリゾートマンション:アンピール海ノ中道。
お部屋からは百道から香椎浜まで一望でき、
心地よい波の音が聞こえます。一番の自慢は約74uの
ルーフバルコニーとそこから見える眺望。
素晴らしいロケーションにマッチする
非日常的な空間を創りました。
南側バルコニー   ルーフバルコニーからの景色
 
約74uのルーフバルコニー
早朝の博多湾
 
リフォームのポイント
リフォームポイント1
玄関右横の部屋を縮小しクロークに、そして玄関を広くしました
 
リフォームポイント2
玄関脇のスペースです 広くなった玄関にはステンドグラスの小窓と飾り棚を設置、
足元にはライティングを設置しました
リフォームポイント3
床は玄関から廊下、そしてリビングまで全面に石材を使用しました
 
リフォームポイント4
廊下とリビングの壁の一面は、凹凸の陰影が美しいエコカラットを使用
リフォームポイント5

キッチンを仕切っていた壁は壊し、オープンキッチンにしました

リフォームポイント6
ライティングはダウンライトを間接照明を組み合わせました
調光によってお部屋のイメージが変わります
リフォームポイント7
ゴージャスな雰囲気を出すために、光沢のあるシルバーの縦ブラインド(ニチベイのアルペジオ:カリスマ)をチョイス
 
リフォームポイント8
和室の床の間はシックなゴールドの壁紙を使用、シックな墨染色の畳ははDAIKENの和紙畳です
 
Before-After 生まれ変わったお部屋をご覧下さい
玄関 entrance
一部屋を狭めてクロークにすることで狭い玄関が広くなりました。また床材を全て石材に統一することでより広がりを感じさせます。
 
床 floor
リビングの床はフローリングでした。床に石材を使用することでクールでモダンなイメージのお部屋に生まれ変わりました。
 
リビング living room
白を基調としたお部屋になりました。木製のクローゼット扉を鏡にすることで、広がりがでました。
 
リビング・ダイニング living dining room
ダイニング奥の壁はエコカラットを使用。キッチンはオープンになり、ライティングがオシャレな雰囲気を引き立てます。
 
キッチン kitchen
以前のキッチンは壁によって仕切られていました。壁を取り外すことでオープンなスペースになりました。
 
キッチン kitchen
キッチンからはリビングが一望できます。お客様との対話も楽しめる、パーティーなどにも楽しい仕様です。
 
和室 tatami room
和室の墨染色の畳は和紙で作られたDAIKENの和紙畳、壁紙や照明、ファブリックも変更しました。
 
洋室 master bedroom
6.2帖洋室はカーペットを白いフローリングに、壁と天井のクロスも個性的な柄をチョイスしました。
 
物件概要
所在地
福岡市東区大岳1丁目17-30 (住居表示)
価 格
2,980万円 (消費税込)
マンション名
アンピール海の中道
部屋番号
811号室
沿 線
西鉄バス「久保」停 徒歩約2分、JR西戸崎線「西戸崎」駅 徒歩約20分
間 取
2SLDK+ルーフバルコニー
(LDK、洋×1、和6帖、納戸)
築年数
平成7年3月
専有面積
91.47u(27.66坪)
バルコニー面積
約74.7u(22.59坪)
※物件の写真、イラスト、CG、間取りなどは実際と多少異なる場合があります。
※消費税及び地方消費税の対象となる場合は税込み価格が表示されています。
※本ページの掲載内容は変更される場合もありますので、ご了承ください。
※ご購入の際は、事前に物件内容や契約条件について、ご自身で十分確認をしていただくようお願い致します。
※お問い合わせの際は、「堤エステートのホームページを見て」とお伝えください。
堤エステートロゴ
福岡県知事免許(6)11076 堤エステート
福岡県糟屋郡志免町桜丘1丁目2番3号
TEL:092−937−0991 info@tsutsumi-estate.com