堤エステートの仲介手数料改革宣言!福岡の不動産購入に必要な仲介手数料を改革します!!

堤エステート  

なぜ今、仲介手数料をキャッシュバックするのか
2010年に創業20周年を迎えるに至り、改めて自身の不動産業を見直したとき、以前から感じていた「仲介手数料」についての矛盾を改めて考えてみました。今だからこそできる、自分が理想とする仲介業務を行ってみたい…、そして新たなサービスとしてスタートしたのが 堤エステートの仲介サービス。消費者目線でのサービスを考える事で自然に生まれたサービスで、これは私が考える商売の基本だと思っています。

まず、取組んだのは「仲介手数料の改革」です。仲介手数料についての問題点は他のページでも取り上げておりますが、私は販売価格によって仲介手数料の額が決まる、現在の仲介手数料の仕組みには疑問を感じています。

私が不動産業務を始めた当初は、仲介業務からのスタートでした。また、現在は物件を買取り転売する売主業者として、仲介業者に手数料を支払う立場でもあります。そのため、仲介手数料を得る立場と、支払う立場双方の気持ちがわかります。

仲介手数料は業者にとっての報酬です。売った物件の価格によって手数料は決まるため、高い物件を売るほど、報酬(仲介手数料)も高くなります。そのため業者にとっては同じ業務をこなすなら、高い物件を売ったほうが多くの利益を稼ぐことができるので、高い物件を売ることには熱心に取組みがちになります。しかし高かろうが安かろうが、売却をされるお客様にとっては大切な資産です。売却を預ける立場としては、こんなことでは困ります。


また物件を購入をするお客様にとっては、少しでも安く買いたいはず…。でも安く売却すると業者にとっての報酬(仲介手数料)も減ってしまうのです。これらの事を考えると、仲介業者にとって物件は高く売れたほうがいいのです。
不動産業界の聖域である仲介手数料
これらの問題点から考えると、仲介手数料は上限(物件価格の3%+消費税+6万円)が決まっているだけなので、そこまでの範囲の中で、業務に見合った対価を得られるようにしたらいいのではないか?と思います。そこで始めたのが仲介手数料をキャッシュバック(割引)することでした。


当社はこのサービスを約2年前より行ってきました。それまで不動産売買業界とって聖域と言われていた仲介手数料、そこにメスを入れてこの問題点に一石投じたい…という気持ちもありました。お客様にとって明快且つ公平、そしてお得なサービスを提供できるのは企業努力の賜物です。私たちはご購入いただくお客様に喜んでいただくことと割引できる理由と仕組みを考えた結果、仲介手数料をキャッシュバックさせていただくことにしました。
大きな反響を生んだキャッシュバック仲介
しかし、当初このサービスのための告知に利用していた『仲介手数料半額!50%OFF』という表現には、業界や一部他業者から一般消費者に誤認を与えるとのことから、数回にわたる公正取引協議会の呼び出しなど、多くの反発や圧力を受けました。ことの一部始終は私のブログで公開しています。一方、今までご購入いただいた多くのお客様には『仲介の仕組みが良く分かった』等、大きな支持をいただいております。
堤猛雄のブログ:実録!不動産業界の手口


これまで公正取引協議会よりチラシやHPで『仲介手数料半額!50%OFF』とする表現では問題があるとのことから指導を受け『仲介手数料上限より55%割引』という公取指導の理解しにくい文言で表現をしていました。しかし先般、公取にも認めた『キャッシュバック』という表現に変えることで、よりお客様にわかりやすいサービスの告知をさせていただくことになりました。

業界の中には、当社同様のサービスを提供される不動産会社も出てきました。よりよいサービスを追及するために、業者間で切磋琢磨することは喜ばしいことです。これからもお客様目線で、サービスを提供させていただきます。
堤エステートの仲介を実感してみて下さい。
また一般ユーザーからのご意見をお待ちしております。
更なる進化を続けるサービス提供をお約束します!
Copyright(c) 1998-2014 Tsutsumi-estate All Rights Reserved.